イルミネーションを見に行こう(関西編)2018年-―2019年

旅行・観光

冬の夜にわざわざでかけるなんて……寒いしめんどくさいはずですが、きれいなイルミネーションが見られるとなれば話しは別!ですよね。

今回はイルミネーションの名所(関西)をまとめました。

多くは屋外での鑑賞になるので暖かくしておでかけください。また急な天候の変化で開始・終了時間が変更になったり、中止になることもあるので、事前にWebサイト等を確認したほうが良いでしょう。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

関西でイルミといえばUSJですよね。多くの人を感動させた「ユニバーサル・ワンダー・クリスマス」の「天使のくれた奇跡Ⅲ」が今年で最後になります。

またアリー・ポッターエリアで行われる「ホグワーツ・マジカル・ナイト」もさらにエキサイティングに進化しています。

夕方からの入場なら安くなるチケットもあるので、要チェック!です。

世界最多の電飾数を誇るツリーも見逃せません。

大阪城

大阪城公園を舞台に、最先端のメディア・アートが展開されます。
9つの章に分かれた物語が公園内に設置され、参加者は歩いてめぐります。
暗がりのなか、幻想的な光に導かれて歩くナイトウォークです。

万博公園

太陽の塔にプロジェクションマッピングをほどこし、イルミネーションや音楽これまで見たことのないような太陽の塔が姿を現します。

また夜だけでなく昼間も蚤の市などのイベントが開かれているので、早くから訪れても楽しめます。

天保山

海遊館がある天保山も巨大なイルミツリーなどのイルミネーションが鑑賞できます。
天保山マーケットプレイスがあり食事や買い物も楽しめます。

屋外と屋内を気軽に行き来できるので、「寒さが苦手でナイトウォークなど長時間は苦手」というときも安心です。

京都二条城

世界遺産、二条城でメディアアートを体験できます。重要文化財の唐門でプロジェクションマッピングが見て、二の丸庭園はライトアップされた庭園を堪能できます。

紅葉ライトアップや生け花とのコラボなど見どころがいっぱいです。

神戸ルミナリエ

今年も壮大な光の祭典が開催されます。
旧外国人居留地から東遊園地にかけてのエリアで51万個以上の電飾が人々を魅了します。

神戸の繁華街や中華街から近いので、食事や観光にも便利です。
継続開催に向けての募金もよびかけているので、感動したらぜひ協力を!

まとめ

その他、大阪のひらかたパークや、神戸のフルーツフラワーパーク、和歌山のマリーナシティなどでもイルミネーションが楽しめます。

駅やショッピングセンターの中にも大きなツリーが飾られているので寒がりさんはそちらを探してみてくださいね。