島へ行こう グルメとアート満載のしまなみ街道

旅行・観光

しまなみ海道とは広島県尾道市と愛媛県今治市を結ぶ道で、本州と四国が6つの島と7つの橋によってつながっています。全長は約60キロ。自転車で通行することも可能です。

今回はしまなみ海道の見どころをまとめました。車でも自転車でもOK、きれいな景色やおいしいグルメ、瀬戸内の魅力を味わってくださいね。

向島

もっとも本州に近く尾道市と対面している向島。
江戸時代に建てられた吉原家住宅は日本最古の農家として国の重要文化財に指定されています。
向島要覧センターでは美しい洋ランが販売されています。
また芝生広場や展望台もあります。ボートのでクルージング体験ができたりアクティブにも過ごせます。

因島

向島と生口島の間にある島で、大浜埼灯台や大山神社、白滝山、菅原神社などが観光スポットとして有名です。
名物は因島お好み焼き「いんおこ」で島内には20軒以上のお好み焼き屋さんが点在しています。

また漫画「ヒカルの碁」にも登場した本因坊秀作囲碁記念館があるのもここ因島です。

生口島

レモンで有名な生口島、レモン栽培が盛んでレモンの加工品はおみやげに最適ですね。またアート島の先駆けとしても知られており、島のあちこちに彫刻が設置され島がそのまま美術館となっています。

シトラスパーク瀬戸田は入園無料で世界の柑橘類を見ることができます。
レモンケーキやレモン果汁の瓶詰などおいしそうなレモン製品がたくさんあります。夏期以外はなんらかの柑橘類が収穫期となっており、収穫体験を楽しめます。

大三島

大三島にある大山祗神社は戦いの神として古くから信仰を集め数々の武将が、武具を奉納したため、現在でも貴重な武具甲冑が保管されています。

温泉施設が豊富にあり、温水プールもあります。
「伯方の塩」でおなじみの伯方塩業大三島工場があり、工場見学もできます。

ミカン栽培が盛んでみかんのほか、ミカンの花を集まるミツバチの巣からとった「みかんはみつ」もおすすめです。

伯方島

古くは弥生時代から塩が作られていたとされる伯方島、やはりおすすめは塩グルメです。

塩飴は当然のこと塩クッキー塩パン、塩羊羹に塩ソフトクリームまであります。

また伯方島にもお好み焼き屋さんがあり因島と食べ比べてみるのもいいですね。

伯方ふるさと歴史公園には山城が再現されており中に入ることもできます。

大島

四国に一番近い大島は亀老山展望公園や、カレイ山展望公園など瀬戸内の美しさ差を一望できる展望台があります。

道の駅、よしうみいきいき館では特産品が販売されていくほか、海鮮七輪バーべーキューが人気です。

まとめ

桜にバラ、藤など花の各季節にはきれいな景色が見られますし、秋はもちろん紅葉がおすすめです。水軍に関係するまつりなども見ごたえがあります。

見たい景色、食べたいものを決めてから日程を組むのがおすすめですよ。

しまなみ
広島県のしまなみエリア、個性豊かな瀬戸内海の島々でアクティブな旅を楽しんでみませんか。心洗れる絶景スポットや、体験スポット、食文化や伝統、サイクリングなど、しまなみエリアの魅力を余すことなく掲載しています。

広島観光ナビサイト