今どきの恋愛♪良縁との出会い方5つ!

生活

「素敵な人に出会えない」これはいつの時代も若い人の共通の悩みのようです。

携帯電話もインターネットもなかったころに恋愛・結婚をした世代からみれば、現代は簡単に出会えるツールにあふれ、恋も結婚も楽にできるのでは?と思われがちですが、無駄に不特定多数の人とたくさんであっても、自分に合う人を探し出しにくくなるだけですし、「いい人」を探す苦労は今も昔もあまり変わらないかもしれませんね。

そこで今回は今どきの「良縁との出会い方」をまとめてみました。

家でじっとしていても良縁はやってきません!積極的に行動を起こしましょう!

難易度高めの職場

昔は恋愛結婚といえば職場で出会うものでした。女性の採用は「男性社員のお嫁さん候補を確保するため」と言われりもしていました。

職場であれば普段の様子、人間性がよく分かるので、結婚相手を探すには最適なのですが、しかし昨今では、セクハラを疑われると会社のポジションが危うくなるどころか、退職に追い込まれかねないので、社内恋愛を敬遠する男性が増えてきました。

また女性がセクハラで訴えられることもあります。

長く勤めたい職場であれば恋愛の相手を探すのはやめておいたほうが良いかもしれません。

趣味、ならいごと

スポーツや趣味など、ならいごとの教室での出会いは気の合う人が見つけやすく、結婚相手を探すのにおすすめです。

最近では料理教室に通う男性も増えてきました。コーヒーやカクテルなども人気です。

高収入の男性と出会いたいなら、起業や資産運用などの勉強会はいかがでしょうか?資格取得のセミナーであれば、まじめな人に出会える確率も高いでしょう。

街コン・フェス

音楽やアニメなどカルチャー系のジャンルでくくった街コンやフェス・イベントなら同じ趣味を持つ人と出会えます。

最近の流行は「農コン」、収穫体験など農業の仕事に触れたり、その土地の旬の食材でバーベキューなどを楽しみながら結婚相手を探します。

男性の働く姿を近くで見て結婚相手を探せるというのは結婚後の「こんなはずじゃなかった」という思い違いが少なくてすみそうですね。

マッチングアプリ

気軽な飲み友達を探すアプリから、まじめな恋人を探すアプリまで数種類あります。男女ともに無料で使えるもの、男性だけ月額料金がかかるものなどがあります。

ただ遊ぶ目的で異性を誘い続けている遊び人も多いようです。

経歴もウソを書く人もいます。
アプリをインストールしてしばらくは眺めるだけにして、アプリの雰囲気をつかんだようがいいでしょう。

友人の紹介

いつの時代も信用できる「出会い方」ですね。信用できる友人にならどんどん紹介してもらいましょう。

Facebookなどを見れば「友人の友人」も見られますし、素敵な人がいれば、積極的に「紹介して」と頼んでみましょう。

 

まとめ

職場など身元がきちんと分かっている場合は良いですが、飲み屋で知り合ったなど、相手が自分についてどこまで本当のことを話しているかわからないときは、それこそSNSを見るなどして相手のことをよく調べてください。