冬を楽しみたい♪珍しいウインタースポーツをはじめよう!

趣味・娯楽

ウインタースポーツといえばどんなものを思い浮かべますか?スキー? スノーボード?スケート? それ以外ご存知ですか?

今回は冬を思い切り楽しめるウインタースポーツを集めました。

寒がりさんも新しいスポーツチェレンジして冬を楽しんでくださいね。

スノースクート

ハンドルのついたボードに乗って滑ります。
キックスケーターのローラーがない形をイメージしていただくと良いです。

スキーやスノーボードよりは簡単なので、すぐに乗ることができます。

デュアルスノーボード

両足にそれぞれ短いボードをつけるスポーツです。要するに「かんじき」ですべる姿をイメージしてください。

両足が固定されているスノーボードと違って片足ごとに自由に動かせるので、動きが軽快になります。

スノーボードと同じではないので、これはこれで一から練習になりますが、ゲレンデで注目されること間違いなしなので、目立ちたいかたは試してみてください。

エアボード

空気の入ったゴムボードに乗って斜面を滑るスポーツです。

寝転がるように滑るので、スキーやスノーボードのように「立つのもやっと……」ということはなく、始めようと思えば誰でもすぐにできます。

ですが、顔を前にだして斜面をすべるのはかなり勇気がいることです。

スキーヤースノーボードである程度スピードに慣れていないと「度胸試し大会」になってしまいそうです。

スノーモービル

スノーモービルの運転に免許証は必要ありません。
スノーモービルの最大の魅力はスキーヤースノーボードには絶対できない「斜面を爽快に駆け上がれるところ」です。

ただ、その分無理をしがちなので、許可されたエリア内だけで楽しむようにしてくださいね。

カーリング

オリンピックのおかげで、カーリングも人気が高まっています。

カーリングのできる施設も増えているので「お住いの地域名 + カーリング」で検索してみてください。必要なものはレンタルできます。

雪合戦

雪合戦が立派なスポーツだと知っていますか?

日本雪合戦連盟という団体があり、ルールを決めたり大会を開催したりしています。

激しい攻防が繰り広げられ、見ているだけでも面白そうです。

まとめ

暖冬だと雪が少なくて苦労するゲレンデも多いことでしょう。

そんなときこそ訪れて応援したいですね。

雪の積もらない地方に住んでいる子どもたちなら雪を見ただけで大はしゃぎ、家族でお正月を雪景色の中でむかえるのもいいですね。