ホームセキュリティ、自分でやる? 契約する?

住まい・家事

就寝中や留守中の侵入者など、住居の機器を知らせてくてくれるホームセキュリティサービスは 頼もしいですね。数社からサービスが販売されていますが、自分で構築するホームセキュリティもあります。

今回は、ホームセキュリティについてまとめました。どちらも一長一短ありますので、よく見極めて自分に合ったほうをえらんでくださいね。

ホームセキュリティリティとは

ホームセキュリティは、住宅にセンサーやカメラを取り付け、侵入者や火災などを察知するシステムです。

セキュリティ会社のステッカーを見ただけで侵入をあきらめる空き巣も多いといいます。
セキュリティ会社の利用は抑止力としても効果大のようです。

警備会社のサービス

警備会社と契約し、各種機器を購入するかレンタルするかします。

主なサービスや侵入者の察知、温度や煙に反応する火災報知器の設置、異常があったときの駆け付けサービスなどです。
住居の異変だけでなく、高齢者など体調の異変時にかけつけてくれるサービス、もあります。

また警備員が駆け付けるだけでなく警察や消防署へ通報してくれることもあります。

セコム・ホームセキュリティ

防犯対策やセキュリティ、警備ならセコム株式会社
セキュリティのことならセコム。防犯、防災商品からご自宅のセキュリティ、法人向けの警備や情報セキュリティまで幅広いサービスをご用意しています。ホームセキュリティや防犯対策、警備のサポートをお探しの方は、ぜひ、セコムへ。

「セコムしてますか」のCMでおなじみとなった業界最大手の会社です。高額と思われがちのサービスですが、マンションプランなら月々4千円代から利用できます。人の動きがあるかどうか(倒れていないか)感知してくれる安否見守りサービスなどがあります。

ALSOK(アルソック)

安全安心のALSOK(綜合警備保障)ホームページ
ホームセキュリティ・防犯対策のALSOK。ホームセキュリティ・オフィスセキュリティ・防犯対策をお考えならALSOKにご相談下さい。セキュリティシステム、耐火金庫等の防犯・防災商品サービスをご提案。

セコムについて利用の多いセキュリティサービス。侵入者だけでなく「押し売り」など迷惑行為にも対応してくれるようです。

スマホで外出先から住宅のセキュリティ状況を確認できます。

関電SOS

ホームセキュリティ・防犯対策なら関電グループの関電SOS
安心で快適な暮らしを支える関西電力グループのホームセキュリティ「関電SOS」。個人、法人を問わずお客さまの安全をしっかりと守ります。地域に密着したきめ細かいサービスでお客さま満足度98%。ホームセキュリティのことならぜひ関電SOSにご相談ください。

関西電力のホームセキュリティサービスです。

対応範囲は近畿圏のみですが、当然なじみのある会社なので、新しいものを嫌がる高齢者世帯にも取り付けやすく子世代が契約する場合、両親の説得もしやすのが魅力です。
子どもが帰宅したときに親のスマートフォンに連絡のいく「帰宅通知サービス」などのオプションがあります。

自分で構築

ホームセキュリティシステムは自分で構築することも可能です。
振動センサー、窓ガラス破壊センサーなどは市販されており、自分で購入して設置します。

警備員の駆け付けサービスなどはないので、外出時に異常を察知したら、自分で警察に連絡します。スピーカー機能を利用して侵入者を威嚇することもできます。

またセキュリティ会社の見守りサービスに匹敵する機器も市販品でまかなえます。動きを察知するモーションセンサーや、気分が悪くなった時などにボタンを押せば異常をしらせることができます。

高齢者のSOSボタン

高齢者が体調の急変時におすSOSボタンは無料もしくは格安で設置してくれる自治体もあります。
遠方に住む高齢親族が心配な場合は、住んでいる自治体に問い合わせてみましょう。

まとめ

機械に強く自宅にワイヤレス機器を設置するのが楽しい人は、自前でホームセキュリティを構築するのも良いでしょう。
苦手な人は各社サービスのベーシックなプランから始めてみることをお勧めします。