ポイント貯めるものから投資するものへ

お金

買い物をするともらえるポイントをためるメリットは「買い物時の割引」や「品物と交換」がほとんどでしたが、ポイントを「投資する」という選択がでてきました。

「投資」というと「難しそう」「下手をすると資産を失う」と思い、手を出せない未経験者も多いものですが、もともと買い物の際にオマケでもらったような「ポイント」なら安心してはじめることができますね。

今回はポイント投資の基本についてまとめました。溜まっているポイント、ぜひ活用してくださいね。

ポイント投資とは

ポイント投資とは、ポイントを運用して自分の利益を増やしたり減らしたりするものですが、その方法は大きく分けて2種類あります。

一つは運用するものが「ポイント」でポイントが増減するもの、もう一つが、ポイントを「お金」に換えてお金が増減するものです。

どちらも「運用」なので、ポイントのまま保有していたら得られたであろう利益(商品などの受け取り)と比べると、減ってしまうことがあります。

dポイント投資

トップページ

ドコモユーザーならなじみのあるdポイントです。
Dポイントを運用ポイントに交換し、投資信託を購入します。投資信託の基準価格によって価格は変動します。

コースはアクティブコースとバランスコースの二つです。ロボアドバイザーが資産運用を予測してくれるサービスもあります。

楽天ポイント投資

投資信託ポイント買付サービス | 楽天証券
天証券のポイントプログラムは、楽天グループならではのメリットがたくさん!楽天スーパーポイントとして使えば、日本最大級のインターネット・ショッピングモール「楽天市場」でのお買い物や、楽天トラベルでのご旅行にお使いいただけます。

楽天スーパーポイントを楽天証券で、ポイント投資に活用できます。
もともと1ポイント1円で楽天市場の商品が買えたのと同じ感覚で、1ポイント1円で投資信託購入費に使えます。

楽天市場での買い物も、ポイントで買ってもポイントがつくように、投資信託を買ってもポイントがつき、それをさらに運用することができるという大変お得なシステムです。

しかしこちらはポイントを運用するというよりは、もともと投資をしている人が楽天ポイントを利用することができるサービスというイメージです。

もちろん100円から投信は購入できるのでポイントだけで運用を始めることは可能です。

クレディセゾン

大好評!貯めながら、もっと増やせる。永久不滅ポイント運用サービス
大好評!永久不滅ポイント運用サービス。今まで貯めるだけだった永久不滅ポイントを5つのコースから選んで運用(投資を疑似体験)できる、あたらしいサービスです。

利用期限のない永久不滅ポイントも運用することができます。

日本株(TOPIX)コース

アメリカ株(VOO)コース

アクティブコース

バランスコース

の4コースがあります。

運用しているポイントは好きな時に取り出して永久不滅ポイントとして使えます。100ポイント単位で運用口座に移すことができるので大変手軽です。またセゾンカードを常時使っていて、毎月ポイントが加算されているなら積み立てコースを選択することもできます。

 

まとめ

その他、株式も購入できるストックポイントや、複数のポイントサービスを統合できるトラノテックなどのサービスがあります。

今後はもっと増えてくるかもしれません。
ポイントを大きく増やせるチャンスですし、減ったとしても投資の練習と思えるなら、あなたにとって良いサービスとなるでしょう。