絵本・童話に関する美術館・博物館

旅行・観光

子どもの頃に読んだ絵本を大人になってからまた読みたくなったことはりますか? ふたたび読んでみると、懐かしかったり、記憶と違っている部分があって新鮮に感じたりしますよね。

今回は「絵本・童話に関する美術館、博物館」をまとめました。

絵本や童話は決して子どもだけが楽しむものではありません。大人になってから好きになることもあるでしょう。専門の施設にいけば、本を見ているだけでは分からない部分もしることができます。

宮沢賢治記念館

宮沢賢治の記念館です。スクリーン映像や、関連資料の展示があります。

特別展やイベントも行われています。
近くの宮沢賢治イーハトーブ館は無料ですし、宮沢賢治童話村、花巻市博物館、花巻新渡戸記念館との共通入館券もあるのでたっぷり宮沢賢治の世界に浸ることができます。

http://www.kodomo.go.jp/study/link/picture.html

 

浜田広介記念館

日本のアンデルセンといわれた浜田広介の記念館です。
原稿などが展示されているほか、記念館のとなり生家を移築しており中に入ることができます。
のどかな田園風景の真っただ中にあり時間がゆったり流れているように感じます。浜田広介の愛した山形の自然も見逃せません。

Top | まほろば・童話の里 浜田広介記念館
ツイート 浜田広介は、山形県の童話作家で「日本のアンデルセン」とも呼ばれています。日本の児童文学の先駆け的存在で、作家人生50余年の間に、約1000編もの童話や童謡を世に送り出しました。代表作品として「泣いた赤おに」「り

ちひろ美術館

東京にあるいわさきちひろの美術館です。
いわさきちひろの自宅の一角に立っています。
いわさきちひろの作品が見られるほか、絵本カフェ、ミュージアムショップ、図書室などがあります。

世界初の絵本美術館|ちひろ美術館
いわさきちひろと世界の絵本画家の美術館です。東京都練馬区の「ちひろ美術館・東京」と、長野県北安曇郡松川村の「安曇野ちひろ美術館」の、展示やイベント、併設しているカフェの情報に加え、ちひろやコレクションについても紹介しています。

星の王子さま ミュージアム

箱根にある星の王子さま ミュージアムはサン=テグジュペリ生誕100年を祝って作られました。『星の王子さま』をテーマにした世界で唯一の博物館です

建物はヨーロッパのお城のようで、お庭には美しい花やハーブが植わっており、外国に来たような気分を味わえます。

「星の王子さまミュージアム 箱根サン=テグジュペリ」
星の王子さまミュージアムは、サン=テグジュペリ生誕100年を祝した世界的記念事業の一環として作られた、『星の王子さま』をテーマにした世界で唯一のミュージアムです。

新美南吉記念館

「ごんぎつね」や「てぶくろをかいに」で知られている新見南吉の記念館です。
ごんぎつねのストーリーを紹介するジオラマ展示やビデオシアター、原稿や手紙などの展示があります。

新美南吉記念館
新美南吉記念館は、愛知県半田市出身の児童文学者・新美南吉の顕彰を目的に、半田市によって平成6年に設立された建物です。南吉文学の世界を生涯とともに紹介しているほか、作品原稿や日記・手紙などの資料に加え、「ごんぎつね」などのジオラマ展示もしています。

金子みすず記念館

山口県にある童謡詩人・金子みすずの記念館です。
常設展のほかビデオ上映やミニコンサートが開かれています。

金子みすゞ記念館 - 長門市ホームページ

椋鳩十記念館

鹿児島県にある、「片耳の大シカ」など優れた動物文学を残したで有名な椋鳩十の記念館です。

展示ホールでは手書きの手紙などが展示され椋鳩十の生涯について知ることができます。

別館では児童図書約5000冊が自由に読めます。

椋鳩十文学記念館

まとめ

ここに挙げた施設以外にも絵本や童話に関する施設はたくさんあります。

住んでいる場所に近い施設等が知りたい方は国際子ども図書館のサイトをご覧ください。

絵本館・児童作家記念館等|関連機関へのリンク|国際子ども図書館が主催する研修・交流と関連機関との連携協力|子どもの読書活動推進|国立国会図書館国際子ども図書館
国内の絵本館・児童作家記念館等の一覧です...