今の仕事を辞めたくなったらすること4つ

勉強・ビジネス

転職したいと思っていてもなかなか踏ん切りがつかないことがありますね。「もし今よりいい会社が見つからなかったらどうしよう……」悪いほうへ考えていたらキリがありません。

不安になる原因の一つに「準備不足」があります。
お金にしろ情報にしろ不十分だと不安はあとを絶ちません。

本当に転職したいなら、転職を成功させたいなら、必要な準備をしてから挑みましょう。余裕のある態度で挑めばきっとうまくいくでしょう。

余裕を持てるようにする

転職を成功させる秘訣は「心に余裕を持つこと」です。
金銭的に余裕を持つためにはそれなりの蓄えがなくてはいけません。
半年は働かなくてもどうにかなる金額があると良いでしょう。

転職する目的もはっきりさせましょう。今より「給与」が欲しいのか、「自由になる時間」が欲しいのか、優先順位をはっきりさせておきましょう。

貯金が底をつきかけ、焦ると「採用してくれるならどこでもいい」と思ってしまい、結局以前の仕事とあまり変わらない結果になってしまった、なんてことにならないようにしてくださいね。

自分の価値を知る

転職したいと思ったら、まず自分の市場価値を図りましょう。
インターネットでは、年齢や職務経歴を入力すると、適正年収を教えてくれるサイトもあります。また質問に答えていくと「その人の強み」を判断してくれるサービスもあります。

それらを使えば、自分がいま転職活動をすれば、どれくらのお給料の仕事を得られるか分かります。

転職アプリならミイダス| あなたの市場価値を見いだす転職サービス
転職アプリのミイダスは職務経歴や経験・スキル情報から自分の市場価値を診断。あなたを求める企業から直接オファーが届く転職サービスです。

転職サイトを活用する

転職サイトでは、求人情報を公開するだけでなく、スカウトや、転職の仲介をしてくれるエージェントと会うこともできます。

複数のサイトに登録して、スカウトを待てばよいので、現職が忙しい人でも転職できます。

転職|30代、40代のハイクラス転職サイト【ミドルの転職】エンジャパン
30代・40代のハイクラス転職ならエン・ジャパンの【ミドルの転職】。年収1,000万円以上の求人を5,000件以上掲載。経営幹部・CxO・管理部長・営業部長など、会員限定の非公開求人スカウトも多数。
リクナビ|リクルートの就職・転職・派遣の求人情報サイト
リクルートが提供する就職と転職、派遣に関する求人情報サイト。企業の採用情報や就職イベントなど就活情報の提供を行う「リクナビ」、社会人のための転職、求人サイト「リクナビNEXT(リクナビネクスト)」、派遣のお仕事探しサイト「リクナビ派遣」を中心に、就職、転職、派遣の求人情報を掲載中

いくつか登録して自分に合うサービスを見つけておくと、いざというとき助かりますよ。

自分の価値を上げる

転職したいと思ったら、仕事をやめてしまったら、より条件の良い仕事を得るために自分の価値を上げる努力をしましょう。

業務内容に関係なく、あると歓迎されるのがパソコンスキルです。
事務系であれば簿記や財務知識があったほうが良いでしょう。

もし、今までやっていた仕事以外の業務に、未経験でチャレンジしたいなら、その分野の専門知識もしっかり頭にいれておきましょう。

まとめ

人生において「仕事」は日中ほとんどの時間を占める、最も重要な要素の一つです。

納得のいく人生にするために転職するなら、何度してもかまいません。ただし「転職回数」が多いなら、それをプラス要素としてアピールできるようにしましょう。