パーソナルスタイリストを活用してオシャレに変身♪

ファッション・コスメ

パーソナルスタイリストが流行っているようです。芸能人のようにスタイリストが似合う服を選んでくれたり、アドバイスしてくれたりするサービスです。

オシャレに自信がない、自分に似合う服が分からないといった場合に利用すると心強い味方になります。

今回はパーソナルスタイリストについてまとめてみました。

利用の仕方

パーソナルスタイリストのサービスを提供しているのは法人と個人の両方で、どちらも主にインターネットで広報活動をしているのでまずは「パーソナルスタイリスト + 地域名」で検索してみましょう。

パーソナルスタイリストのサイト、SNSアカウントでは大抵、コーディネート例などを掲載しているので、それらをよく見て好みのファッションを教えてくれそうな人を探してください。

また料金をきちんと提示しているかどうかも重要です。

パーソナルスタイリストとして活動するのに、特に資格や許可などはいりません。いわば誰でも「私はパーソナルスタイリストです」と名乗りさえすればよいので、中にはセンスや技術の微妙な人や、オシャレに関してはプロでも商売意識のない人などもいます。そのあたりをよく見極めてください。

サービス内容

提供しているサービス内容は、スタイリストごとにまちまちですが、主なものはカウンセリングや各種診断、買い物同行、クローゼットチェック、写真へのアドバイス、などです。
全てをお願いすると高額になることもあるので、自分の欲しいサービスは何かよく考えて、少しずつ様子をみながら利用するサービス品目を増やすようにすると良いでしょう。

カウンセリング&各種診断

好みの服装や、好きな色などのヒアリングはどのスタイリストでも大抵おこなわれます。
それにプラスしてパーソナルカラー診断や、体型診断や測定をしてくれるところもあります。
同じ身長、体重でも悩みはさまざま、本当に似合う服を探したいなら恥ずかしがらずに最初に気になることはすべて話しておきましょう。

クローゼットチェック

持っている服をスタイリストに見てもらい、組み合わせて利用しやすそうな「次に買うべき服」などのアドバイスをもらいます。

人に見てもらうことで、客観的視点が生まれ「同じ色ばかり買っている」など自分で気づくこともあるでしょう。

買い物同行

 一緒に買い物に行き、服を選んでくれたりアドバイスしてくれるサービスです。
普段の自分なら見向きもしなかった色や形が、意外にも自分にぴったりだったり驚くことがあるかもしれませんね。

この同行サービスをお願いしたいのであれば「自分の住んでいるところの近く」にいるスタイリストさんにお願いするべきですが、逆に「知らない人と外出するのは苦手」ということで、同行サービスを利用しないのであれば、遠方のスタイリストさんも候補にいれて探すことができます。

まとめ

進学を気にイメージチェンジすることを「デビュー」といいますが、誰だっていつだって「デビュー」できるのです。あなたもいますぐはじめてみませんか?

もちろん「大変身」を狙わなくてもOK。今持っている服を少しオシャレに見せたい、というのでもOK。服は靴やバッグなど小物を変えるだけでも違って見えますし、そういった「持っているものの組み合わせ方」を相談するのも良いでしょう...