少ない服を上手に着回し!オシャレに見せる方法

ファッション・コスメ

少ないワードローブでオシャレに見せる方法が分かれば、安物を買って失敗することなく、上質の洋服を買うワンランク上のファッションを楽しむことができますね。

数より質で勝負するファッションの法則を考えてみましょう。厳選した自分の服を最大限にいかしましょう!

まずはシンプルなデザインの物

パフスリーブやドルマンスリーブなどシルエットが特徴的な衣服は、1枚で華やかに見える反面、「なんにでも合う」というわけにもいかず、また流行がいつ終わるとも限りません。

少ないワードローブで勝負するなら、まずはシンプルなラインのカットソーやニットをしっかりした素材のものでそろえましょう。

スカートもタイトスカートとフレアースカートはまず上質のものを選びます。パンツは自分の下半身が一番きれいに見える形を選んで、素材別に2種類あると良いでしょう。

流行りのデザインを購入するならプチプラで試してはいかがでしょうか?

色の選び方

少ない服を着まわすなら、何にでも似合う色が必須ですが、できれば黒は避けましょう。

黒を選ぶ習慣がついていると、上下ともに黒になることもあるし、黒は他の人ともかぶりがちです。グレーやネイビーなら、微妙な色合いが出るため、他の人とかぶっても「まったく同じ色」になることはないでしょう。

こげ茶やえんじ色、ダークグリーンなども意外と合わせやすいのでおすすめです。

ストールやスカーフ、帽子上手になる

服を着回しやすいように、地味な色目にしてしまったら、いざという時華やかさにかけますね。

そういうとき、強い味方なのが、ストール、スカーフ、帽子です。
少々派手な色でもOKです。どれだけにぎやかな色でも細くすれば目立たなくなりますし、逆に広げればインパクト大です。折りたためば小さくなるので収納でもバッグの中でも場所をとらず便利です。

色や素材を変えて数種類、結び方を週種類マスターしておけば無敵です

まとめ

シンプルでおしゃれに見せるなら素材が重要ポイントです。
少ない衣服を上手に着まわすと決めたなら、そろえる洋服はケチってはいけません。
十分満足できる金額のものを購入してくださいね。