アウトドアを快適に☆人気のアウトドアワゴンを比較する!!

季節・イベント

段々暖かくなり、アウトドアにピッタリの季節になってきましたね!
キャンプやBBQ、海とお出かけする時はどうしても荷物がかさばりがち…。

コンロや簡易チェアー、テントやレジャーシートなど、持って行きたいものがたくさん。
荷物を運ぶのに何回も往復するのは効率が悪いですし、手間ですよね。

そこで活躍してくれるアウトドアワゴン!

口コミ評価が☆4以上ある人気のアウトドアワゴンをチェック☆

ぜひ購入される前の参考にして頂ければと思っています(^_^)v

コールマン アウトドアワゴン

アウトドアと言ったらやっぱり定番&人気のコールマン。
多くの荷物をラクに運ぶことができる簡単収納型ワゴンです。

大型タイヤでスムーズに移動することができ、ストッパーも付いているので坂道でも使いやすいところが◎

両サイドにはDリング付きで荷物の固定も可能です。
耐荷重は約100キロ。サイズは幅106×奥行53×高さ100ほどです。

マルチキャリーワゴン

360℃回る前輪+ロック機能付きの2段階ハンドル採用!
折りたたんだままでもスムーズに移動できるのも◎

リーズナブルなのに嬉しいペットボトルが入るポケットが2つ付いていて、細部までこだわって作られている感じがしますね!

耐荷重は100キロ。
内側サイズは幅80×奥行45×高さ25.5です。

ダイムアウトドアキャリーワゴン

砂浜も砂利もなんのその!
幅広タイヤで重たい荷物を乗せていてもぐんぐん走れるのが人気の理由。

大容量の106Lで、たくさんある荷物もまとめられて便利!

嬉しい固定バンドまで付いているので、荷物が多く高さが出てしまっている時もしっかりと荷物を留めることができます。

使わない時は折りたためてコンパクトになるので、車に常備させておいても良いですね!
耐荷重は100キロ。

本体サイズは横幅約80×奥行52×高さ32.5です。

WAQアウトドアワゴン

安定感バツグンの大型タイヤで、あれた路面でもスイスイ!
収束収納式のため、コンパクトに収納可能。

キャンプに必要なテントやテーブル、チェヤや寝具などをまとめて運搬OK!

方向転換しやすいハンドル構造になっているため、ハンドル部分のパーツが独立して可動できるようになっており、使い勝手も◎

耐荷重はなんと150キロのスペック。
本体サイズは横幅約91×奥行49×高さ35となっています。

FIELDOOR ワイルドマルチキャリータフ

あまりカラーやデザイン性が選べないアウトドアワゴンの中で、豊富なカラーや柄が選べるおしゃれキャリー!

多くの荷物が1度に運べる大容量102L。
河原などのガタガタ道でも、砂浜でも快適に荷物が運べるビッグタイヤ採用。

シートとフレームが簡単に脱着できるのもポイント。
耐荷重は150キロの安心設計。

横幅は約97×奥行62×高さ28です。

まとめ

どうしても荷物が多くなってしまうアウトドアの必需品とも言えるアウトドアワゴン。
1度でできるだけたくさんのものを運びたい!

たっぷり入って操作性も高いものをぜひ見つけて下さい!
荷物運びが楽になれば、もっともっとアウトドアが楽しめるはず(*^_^*)

納得のワゴンを見つけて、思いっきりワイワイして下さいね♪