伝統芸能、素人歌舞伎を見に行こう!

旅行・観光

素人歌舞伎を知っていますか?
地歌舞伎ともいわれています。江戸時代に江戸や大阪で大歌舞伎を見た人たちが、自分たちもやってみたいと、地元に戻って演じたのが始まりと言われています。
客席が屋外に設けられ、多くの観光客が訪れる素人歌舞伎もあります。

今回は素人歌舞伎の基本についてまとめました。銀座や京都の歌舞伎座とはまた違った魅力を堪能できます。ぜひ一度ごらんください。

種類

素人歌舞伎の多くは農村歌舞伎で江戸時代から農民の間で演じられてきた芝居です。祭りのような存在であったり、祭りの際に奉納行事として行われています。また、伝統とは関係なく発足したものは都市型素人歌舞伎、地芝居、と呼ばれます。その他、子どもだけで演じる子ども歌舞伎もあります。

衣装や舞台、演技、すべてを町民が担っているところがほとんどです。
大歌舞伎とは違う素朴な雰囲気もあり、とはいえ素人仕事とは思えない技も髄所に見られ、大変見ごたえのある舞台が多いです。

大鹿歌舞伎(長野県)

大鹿村 : 大鹿歌舞伎

国の重要無形民俗文化材に指定された農村歌舞伎です。
300年ほどの歴史があり、年に二回、春と秋に公園があります。客席は神社境内に設けられ飲食自由、とても開放的な雰囲気の中で観劇できます。

垂井曳山祭り (岐阜県)

https://www.jikabuki.net/appreciation/%E5%9E%82%E4%BA%95%E6%9B%B3%E8%BB%95%E3%81%BE%E3%81%A4%E3%82%8A/

岐阜県、八重垣神社の例祭で曳山(山車)の上で歌舞伎が上演されます。
毎年5月に行われ、曳山は、岐阜県の重要文化財に指定されています。
上演されるのは子ども歌舞伎で演じるの小学生です。

長浜曳山祭り(滋賀県)

長浜市曳山博物館 | 長浜曳山祭の本物曳山を常時公開している博物館

豊臣秀吉に男児が生まれたのを祝って長浜八幡宮の祭礼に曳山が用いられたのがはじまりです。
長浜にある曳山博物館では400年にもわたる曳山と素人歌舞伎の歴史を知ることができます。

開催されるのは4月ですが、曳山博物館では一年中曳山が展示されています。

中村農村歌舞伎(香川県)

小豆島で300年続いてる農村歌舞伎です。
公園は10月、観劇料は無料です。春日神社の奉納歌舞伎として大切に守られてきました。演じるのも裏方もすべて町民で、舞台は国の重要有形民俗文化財に指定されています。

粟井春日歌舞伎 (岡山県)

http://www.city.mimasaka.lg.jp/kanko/event/10/1471407135329.html

江戸時代から続く「農村歌舞伎」で神社の境内で奉納されていたものがはじまりです。
毎年10月の春日神社の秋祭りの際に上演されます。小学生が参加する演目もあります。

大人歌舞伎 (宮崎県)

http://www.nihon-kankou.or.jp/miyazaki/454427/detail/45442be2220091242

九州で唯一現存する農村歌舞伎です。
400年の歴史があり、大人神社の秋祭りに奉納されます。県の無形民俗文化財にしていされています。

まとめ

素人歌舞伎が残っている地域は、当然伝統を守れるだけの環境(自然や、信仰、文化)が整っているところが多く、訪れれば古き良き日本を垣間見られることでしょう。

また近くに温泉が湧き出ているところもあります。周辺の観光名所もチェックしておでかけくださいね。