自分に投資するという発想!私の価値が上がるコツ5つ!

勉強・ビジネス

人生は長いようで短いです。
特に「自分のために使える時間」は自分や家族の結婚、離婚、同居、別居、出産、病気、介護、仕事の都合でいつ何時減ってしまうか分かりません。

また、仕事や生活がランクアップするきっかけもいつやってくるか分かりません。
いざというとき、自分の準備ができていないせいで、チャンスを逃すのは悲しいですね。

忙しくなってから「ああ、もっと時間に余裕のあるうちに、勉強しておけばよかった、資格を取っておけばよかった」と思っても後の祭りです。

「わたし、このままでいいのかな?」
「今のうちにステップアップしたい」
と思ったなら、今が絶好のタイミングです。

今、時間やお金がかかっても、それが後で何倍にもなって帰ってくれば「有意義な投資」と言えるでしょう。
「自分への投資」にチャレンジです!

ヒマになったら……?

勉強、運動、趣味、「いつかヒマになったらやってみたい」と思っていることはありますか?もしあるなら今すぐはじめましょう。

人生において「ヒマなとき」なんて待っていたら、あっという間に歳を取ってしまいます。

「いつか……」と思ったときは自分に問いかけてください「いつかっていつ?」と。

何をやるか?

英語などの外国語、仕事に役立つ資格のための勉強、副業のためのスキル、楽器などの音楽、季節の折々に見かけるカルチャーセンターの広告などを見ていると、「ためしにやってみたい」「ちょっと経験してみたい」と好奇心をくすぐる面白そうな講座はたくさんありますね。

明確にやりたいことが決まっているのでなければ迷ってしまうことでしょう。

「自分が楽しんでやれてかつすぐに収入に結び付く」なんて都合のいいものはそう簡単には見つかりません。

・自分が好きでやりたいことだけれど、スキルアップにはならない。

・就職や転職に有利だけれど、特にやりたいとも思わない。

こういった場合は、10年後、20年後の自分の姿を想像してみてください。
そして10年後20年後のこうなっていたいと思うイメージに近づける方を選ぶようにしましょう。

期限を決める

英語の勉強を続けながら「いつまでも英語が話せない」ということはありませんか? 「いつか留学したい」「いつか海外旅行に行きたい」と思いながら具体的な計画を立てたことがないのではありませんか?

どれだけ有意義な勉強でもだらだら続けていては効果は半減、自分のものにできる日はやってきません。

やるときめたら「いつまでにここまでやる!」と具体的な目標を設定しましょう。単に目標を決めるだけでなく「英語を話せるようになって、ツアーでない海外旅行に行く」などご褒美を設定しておくとモチベーションアップにもなります。

先立つものがないときは

英会話スクールなど「一年分先払い」なんていう教室も多いですね。カルチャーセンターなどでは3ヶ月分前納が一般的です。

やりたいものが明確にあるのに、お金を用意できないというときは、「まずは無料のものから」はじめてみましょう。

今はインターネットで専門知識を披露している人もたくさんいます。楽器ならYoutubeでレッスン動画が見られます。またSNSで仲間を探せば、寂しくありませんし、モチベーションも維持できます。

しばらく無料でやってみて、続けられそうだと思ったら「お金をかける」というのも一つの方法です。

資格の注意点

資格といっても一度試験を受けるだけで、一定のスキル保持者と周りに認めてもらえるものから、知名度がなく(こういっては何ですが)あまり価値も効果もない資格も多数あります。

民間の資格の中には、毎年更新料を払わなければ資格を喪失してしまうものもあります。講師活動などその資格を持つことによって更新料以上の収入を維持できなければ、あなたはその資格団体の「カモ」にすぎないことになります。

「簡単に高収入を得られる」というような甘い勧誘には気を付けてくださいね。

まとめ

「何かをはじめる時間なんてない」と思っても、実際は「時間がないのでなく、精神的余裕がない」場合が多いようです。

ほんとうにやりたいと思えば隙間時間を活用できるようになります。
もし「精神的余裕」がないのなら、まずは毎日寝る前の数分でいいので「10年前の自分を思い出し、10年後の自分を想像する」ようにしてください。

そして今の自分が何をすればいいか、考えて、行動するようにしてみてください。

もちろん、「できることから少しずつ」ですよ。