奈良、京都の見逃せない特別・秘仏拝観7スポット

季節・イベント

全国の寺院では所蔵品の保護のため普段は一般公開していない品々を一定期間だけ特別に公開することがあります。

この特別拝観・秘仏拝観は春や秋に行われることが多く、日程も重なっていることがあるので、奈良や京都などでは目ぼしをつけた特別展を一日~数日でまとめて回ってしまうのがおすすめです。

また紅葉シーズンは紅葉ライトアップのために夜間特別拝観できる寺社も増えます。

 

奈良

法隆寺

世界文化遺産に登録されている法隆寺でも、秘宝の数々が特別公開されます。

法隆寺は聖徳太子が建てたとされるお寺で、現存している最古の木造建築物です。
期間は2018年9月22日 ~ 2018年11月30日。

また2018年10月22日 ~ 2018年11月22日の間は夢殿本尊の救世観音も拝観することができます。

聖徳宗総本山 法隆寺

 

大元興寺展

元興寺創建千三百年記念秋季特別展として数々の重要文化財が公開されます。781年に飛鳥から移されてから現在に至るまで元興寺の歴史を知ることができます。こちらも世界文化遺産に登録されているお寺です。

期間は   2018年9月13日 ~ 2018年11月11日

元興寺 - 奈良の国宝・世界文化遺産
元興寺の公式ウェブサイトです。1300年の歴史を持つ奈良の国宝・世界文化遺産である元興寺は、南都七大寺のひとつに数えられる寺院です。日本最初の本格的伽藍である法興寺(飛鳥寺)が平城遷都にともなって、新築移転されたのが始まりです。

金峯山寺

吉野山のシンボルともいうべき金峯山寺で日本最大秘仏・金剛蔵王大権現三尊が公開されます。

国宝である仁王門の平成大修理によるものです。秋の吉野山は紅葉の名スポットですから、美しい景色と秘仏のどちらも堪能することができます。

期間は   2018年11月3日 ~ 2018年11月30日

金峯山修験本宗 総本山金峯山寺
奈良県吉野町。総本山。役行者と修験道の紹介、修行・入門体験情報。

京都

清水寺

清水寺境内にある成就院、別名「月の庭」が特別公開されます。

ライトアップされ夜まで公開しているので、スケジュールがタイトな観光客にもおすすめです。

期間は 2018年11月17日(土)~12月2日(日)

https://www.kiyomizudera.or.jp/index.html

三室戸寺

「の特別拝観 ~観音様の足の裏を拝する会~」が開催されます。

期間は2018年11月10日~12月2日の土日祝のみで、足の裏を拝する会は9時から20分限りとなります。

京都・宇治 西国第十番札所 三室戸寺
当山は西国観音霊場十番札所で、本山修験宗の別格本山です。あじさい寺として有名です。

大徳寺

大徳寺は織田信長の父・信秀の追善供養のために創建された寺院です。秋の特別公開では千利休ゆかりのお庭や茶室を見ることができます。

期間は2018年10月6日(土)~12月9日(日)

また塔頭 興臨院も特別公開されます。

期間は2018年10月6日(土)~12月16日(日)

大徳寺 : 臨済・黄檗 禅の公式サイト

宝鏡寺

宝鏡寺では毎年春と秋に人形展が開かれています。孝明天皇ゆかりの品や、宮中から送られた人形などを多数見ることができます。またモミジの名所でもあるので、お庭もじっくりご覧ください。

期間は2018年11月1日(木)~30日(金)

百々御所宝鏡寺-人形寺-
宝鏡寺は「人形寺」とも呼ばれ、中世の京都に栄えた尼五山第一位の景愛寺の法灯を今に受け継ぐ尼門跡寺院です。孝明天皇の人形をはじめ由緒ある人形を数多く保存していることから、春と秋の特別拝観時には人形展が催され、多くの観光客でにぎわいます。

 

まとめ

いずれの寺社も期間中、拝観できない日時、時間帯があるので、訪れる際はWebサイトなどでご確認ください。

このほかにもたくさんの特別公開、夜間拝観が行われています。秋の奈良と京都を朝から晩まで楽しんでくださいね。