プロも愛用!「ストレッチポール」で身体の歪みにサヨナラ!

買い物

デスクワークで身体が凝り固まっている…。
身体のバランスも気になる…。

でも頻繁に整体などに通う時間はない!
できたら自宅で好きな時に身体のケアをしたいという方に☆

今回はプロスポーツ選手も愛用しているという「LPNストレッチポールFX」についてご紹介していきます。

見た目はただの棒ですが、これが身体を適度にほぐしてくれるそうです!

楽天市場のランキングにも入っている「LPNストレッチポールFX」

とにかく気軽に使うことができると言うことで大人気!
レビュー件数は50件ほどあり、商品評価は☆4.52以上!(2018年09月22日現在)

なかなかの高評価ですよね。

計算された気持ち良さ♪

アスリート、医療の現場から家庭でのケアまで幅広く使われているこの「ストレッチポール」。
いったい何がそこまで特別なのか?製品特徴をまとめてみました(*^-^*)

1.筋肉の緊張をやわらげる

日常生活の中でいつの間にか酷使してしまっている身体を、ストレッチポールに寝てゆっくり呼吸するだけで自然にストレッチ。

無理に伸ばすのではなく、自分の重さで自然と緩ますことができる!

2.骨格を本来の正しい状態へリセットしてくれる

ストレッチポールに仰向けに寝ることで、頭蓋骨の後ろや胸椎、仙骨の下方の3点のみがあたり、下から押してくれます。

これによって丸まった背中も適度なカーブに戻り、反り腰も改善。
骨盤も適切な角度になります!

3.呼吸が深くなる

ストレッチポールに寝ると、背骨のみで身体を支えることになるので、肋骨が開きやすくなります。

そこでリラックスして呼吸することによって、より大きな深い呼吸ができる!

4.副交感神経が優位になる

ストレッチポールを使ってエクササイズすることにより、筋肉を緩めて呼吸しやすくする働きがあるため、副交感神経優位になりやすく、身体がリラックスモードに。

1日溜まった疲労やストレスも軽減してくれます!

5.プロも愛用している確かな実力

プロアスリートから医療・介護ヨガピラティ、学生から年配の方まで!
耐久力も高く耐水性もあるストレッチポール。

1本あればいつでもどこでも身体リセットができます!

「LPNストレッチポールFX」の本音評価って?

ただの棒、されど棒。
ただ寝るだけで身体の歪みなどが改善されるって本当??

購入者だからこそわかる口コミ評価、購入前にチェックしておきましょう!

身体の違和感が!

 

年末から背中や腰の違和感があり、どうやってもすっきりせず…。

 

そんなときストレッチポールのことを知ったので購入しました。
さっそく試してみましたが、最初は痛い。という感じでした。

 

でも使い終わった後は体が軽く感じ、次の日も違和感なくとてもスッキリしたような!

 

ポールに寝転がるだけで背中あたりの筋肉がじわじわとのびて緩む感じがします!

筋膜リリース

 

ホットヨガのポールストレッチコースでこの商品を使用していました。

 

猫背で全体のバランスが悪く、腰痛に悩まされていましたが、体がとても楽になり、病院や整骨院に通うこともなくなりました。

 

購入するなら少しお高いのですが、純正のストレッチポールをと購入。
硬さもちょうど良く、姿勢も良くなり大変満足しています。

期待通りです

 

ジムで使用して気に入っています。
ハーフタイプを持っていますが、やはりこちらが使い心地が良いです。

 

ただ…やはりお値段は高いです…。

思い切って

 

通院していた整骨院で半分のタイプのものを使用し、施術を受けていたので思い切って購入しました。

 

辛くなったらすぐストレッチポールに乗ってゴロゴロストレッチを繰り返し、もう1年近く整骨院から離れております。

 

場所はとるけど、買って良かったです。

付属のDVDが…

 

スポーツクラブで使ったこともあり、品物には問題ありません。
体が凝り固まった時、短時間でゆったりほぐれます。

 

付属のDVDですが、日本語訳の途中に次の内容に入ったり、内容が少なすぎて正規品とは思えない出来栄えです。

 

もう少ししっかり作って欲しいです…。

とてもいいです

 

以前は三週間ごとに整体に通っていました。
常に全身凝っている状態でした。

 

ストレッチポールの上に寝てユラユラするだけでリラックスできて快適です!

 

整体に行く必要がなくなりました。買って良かったです!

小柄な娘もガッチリしている夫も使用可能です。

まとめ

私も肩こり・腰痛がひどいので、こちらの商品かなり興味が…!!
何より整体などに通わずに、自宅で好きな時に好きなだけケアできるのが良い☆

時間がなかなか取れない…と言う方にも◎ではないでしょうか?!
気になる方は一緒にチャレンジしてみませんか??