悩みごとを相談する相手がいないならネットで♪

生活

人に言えない悩みごとって誰にでもありますよね。
周りの人に言うわけにはいかないけれど、かといって誰にも話さず一人で悩んでいては頭がおかしくなりそう……、そういうときはインターネットを利用してみましょう。

インターネットと一口にいってもさまざまな相談方法があります。もちろん個人情報を出し過ぎないという配慮は必要ですが、それは普段の生活でも同じです。

知らない人に相談することで客観的な視点が芽生えて、自分の悩みごとを冷静に見つめ直せるきっかけにもなります。

ここでは、気軽に相談できるサービスを集めました。
一人でクヨクヨ考え続けず、思い切って相談してみてくださいね。

掲示板、Q&Aサイト

もっとも有名なものは「Yahoo知恵袋」ですね。
ここへ質問すると瞬時にたくさんの回答が得られます。
もとは知恵袋というだけあって知識・技術などを質問する場所でしたが、今では「私はどうすれば良いでしょうか?」という風なお悩み相談が数多く見られます。

人気のサイトは多くの閲覧者がいるので、回答者も多い反面、いい加減な回答や「あなたが悪い」と質問者を叱るような「何の解決にもならない」回答も多いので、真剣に悩んでいる人は、良く考えてから利用するほうが良いでしょう。

各種専門家のブログ・Webサイトへ質問

法律関連なら弁護士、メンタルならカウンセラーなど、それぞれの悩みに関する専門家に相談するという手もあります。

もちろん、問い合わせフォームからいきなり相談に乗ってもらえるということはまずありません。

しかし中には、ブログの記事などにするのを前提に公開質問を募集している人もいます(もちろん名前などは変えてくれます)。

また無料相談などの案内を定期的に告知している人もいます。

こまめにチェックしていれば、相談する前に解決の糸口を見つけられることもあるでしょう。

アプリ

個々の相談に乗ってくれるアプリもあります。

「Doctors Me」は医師の相談できる医療アプリです。月額費用がかかりますが、医師の少ない地域に住んでいるならとても心強い味方ですね。

「テルミー」は匿名で他人の意見がきけます。

「無料弁護士トーク ~弁護士相談チャット決定版アプリ~」は弁護士に匿名で法律相談ができます。

また悩み相談ではありませんが、匿名で「愚痴の言えるサイト」も数種類あってストレス解消におすすめです。

Skype相談

2と似ていますが、こちらはSkypeを使って専門家に直接通話で相談できる、というものです。

ファイナンシャルプランナー、カウンセラー、就労支援、法律相談、など各種専門家がSkype相談を受け付けています。

メリットはなんといって「市外局番で地域が特定されることがない」「携帯番号よりID変更は簡単」という点で、絶対に個人を特定されたくないけれど、直接話して相談したいという場合に最適です。無料有料それぞれあります。

まとめ

悩みごとは一人で抱えるのはつらく、他人に聞いてもらっただけで心が軽くなるものですよね。

周りの人に言えなくてもまったく縁もゆかりもない人になら話せる、ということもあるでしょう。

せっかくのインターネット時代、一人で悩まず、こういったサービスを上手に活用してください。