食事も楽しみ、関西の観光列車4選!

旅行・観光

美しい車窓からの景色、特別に作られた内装、食事。
観光列車なら目的地に着くまでの道中も、ただの移動時間ではなく、目的の一つとして堪能することができますね。

こちらでは関西の主な観光列車をご紹介します。
もちろん目的地も魅力的な列車ばかりです。車の旅もいいけれど、これを読めばきっと列車に乗りたくなるはず。
人気シーズンに行くも良し、わざと外して落ち着いた旅にするも良し、自分好みにアレンジしてください。

観光特急しまかぜ 日本近畿鉄道

伊勢志摩と名古屋、大阪、京都をむすぶ観光列車「しまかぜ」は、まるでホテルのような内装でとても豪華です。

前後にある展望車両やプレミアムシートのほか、セミコンパートメントのサロン室に和洋個室があります。

また、オシャレなカフェ車両もあり、松坂牛のカレーや牛丼を食べることができます。セレブ気分で伊勢参りができるハイソサエティな列車です。

観光特急しまかぜ|近畿日本鉄道
近鉄の観光特急しまかぜで、上質のくつろぎとともに伊勢志摩へ。車内のご案内を始め、運行情報や特急券のご予約・ご購入方法についてご紹介いたします。

丹後くろまつ号、あかまつ号、あおまつ号 京都丹後鉄道

福知山から天橋立駅まで走る観光列車です。
くろまつ号はレストラン列車、あかまつ号は要予約の列車、あおまつ号は予約不要の列車です。

特にくろまつ号は、クラシカルな内装で、一昔前のレストランへタイムスリップしたかのような気分になれます。
ブランチコース、ランチコース、スイーツコースがあり、それそれ見た目もお味も最上級、優雅な列車の旅を満喫できます。

丹鉄の観光列車(くろまつ・あかまつ・あおまつ号)|京都丹後鉄道|WILLER TRAVEL

きらら・ひえい 叡山電車

京都出町柳から、八瀬・鞍馬への走る叡山電鉄、「きらら」と「ひえい」はその観光列車です。
モミジの中を走るので、春夏は緑、秋は紅葉と自然の美しさを堪能できます。

また「きらら」の終点鞍馬駅はレトロな雰囲気が漂い、京都の市街地から30分ほど電車に乗っただけで一気に旅情気分も上がります。

「ひえい」は車両全面のデザインが特徴できですが、シートも乗り心地よくオシャレです。八瀬比叡山口駅からはロープウェイで比叡山山頂へ行けます。

叡山電車
叡山電車の公式ホームページです。京都・洛北(比叡山・貴船・鞍馬)へのお出かけには、叡山電車をご利用ください。

青の交響曲 日本近畿鉄道

大阪阿倍野橋駅と奈良吉野駅を結ぶ観光列車。
深い青色の美しさが有名ですね。3両編成で定員は65名、全席指定です。
外国の列車かと思うような豪華な内装のデラックスシートのほか、ラウンジシート、バーのようなラウンジスペースがあります。

青の交響曲(シンフォニー) Blue Symphony|近畿日本鉄道
近鉄の観光特急、青の交響曲(シンフォニー)で、四季折々の風景と歴史に触れる大人旅へ。車内のご案内を始め、運行情報や特急券のご予約・ご購入方法についてご紹介いたします。

まとめ

そのほか、短い路線ですが嵯峨野トロッコ列車も有名ですね。
秋の紅葉シーズンはとても見ごたえがあります。観光列車には予約が必要なものがあり、紅葉シーズンなど人気の時期はあっという間に予約が埋まってしまうので、早めに計画を立ててくださいね。