京都の紅葉ライトアップ、おすすめ8スポット!

旅行・観光

紅葉の見どころスポットでは、秋の一定期間にライトアップしているところがあります。

陽の光の下で見る紅葉も美しいものですが、夜の闇に映えるモミジはまた格別なものです。

今回は、京都の紅葉ライトアップスポットをまとめました。昼間は過ごしやすい気温でも夜はぐっと冷えることがあります。温かい格好をしておでかけください。

清水寺

京都の中でも一際人気のあるスポット清水寺は、いつも多くの人でにぎわっているので、ライトアップシーズンはかなりの混雑を覚悟しましょう。
ゆっくり見たいときは、一番良い時期や時間帯をずらしたほうが良いかもしれません。敷地は広く、見ごたえは十二分にあります。

音羽山 清水寺
京都府京都市。「清水の舞台」で知られる寺院。北法相宗の本山(一寺一宗)。縁起、年中行事、境内案内。

知恩院

浄土宗の総本山が秋の夜は光につつまれます。
池に映るモミジも光に輝き、幻想的な光景が目前に広がります。
またライトアップ期間中はお坊さんによる生演奏、お説教ライブなどのイベントも開催されており、気軽に浄土宗に親しむきっかけとなるでしょう。

浄土宗総本山 知恩院
知恩院は浄土宗の開祖、法然上人がお念仏のみ教えを広め、入寂された遺跡に建つ京都の由緒ある寺院です。正式名称は華頂山知恩教院大谷寺という、浄土宗の総本山です。

東福寺/天徳院

こちらでは紅葉シーズンに限り、通常の拝観ではなく、赤く色づくお庭を見ながら食事をとれるプランが登場します。
食事の時間、じっくり座って楽しめるので、混雑した庭園を人込みに押されて歩くのが苦手な方にぴったりです。

桔梗の寺 天得院 拝観案内

永観堂

昼と夜の拝観で入れ替え制となっているため、ライトアップを見ようと思ったら、17時半が開門となります。開門前に行列ができるほど人気なので、少し余裕を持って到着したほうが良いでしょう。
混雑はしていますが、見渡す限りの紅い景色は息をのむ美しさです。

永観堂(Eikando,Kyoto)
京都永観堂禅林寺HP

大原 宝泉院

座敷から座ってお庭を眺められます。
客殿の敷居や柱などを含めてお庭を楽しむ「額縁庭園」として知られています。
昼のみですが拝観料には抹茶と和菓子含まれています。
夜は別料金で食事を楽しめるプランもあります。

京都 大原 宝泉院 ~ 額縁庭園のお寺・額縁寺 ~
京都 大原 宝泉院 額縁庭園 額縁寺

天台宗 青蓮院門跡

 春と秋に夜間特別拝観を行っています。
池泉廻遊式庭園をはじめ境内各所が明るく照らされます。
昼夜入れ替え制になっており夜間は18時開門です。
通常のライトだけでなく青い光も使われ、幻想的な世界を作り出しています。

天台宗 青蓮院門跡
京都市東山区粟田口に位置する天台宗の門跡寺院、青蓮院門跡。拝観案内、夜間拝観の他、飛地境内「将軍塚」、国宝「青不動尊」の紹介等。

北野天満宮

樹齢350年を超えるカエデもあるという北野天満宮「もみじ苑」は歯石「御土居」の公開と同時期にライトアップされます。
拝観料には茶菓子が含まれています。
ライトアップは日没から20時までですが、毎月25日は21時まで行われています。

http://www.kitanotenmangu.or.jp/

高台寺

北政所が豊臣秀吉の菩提をともらうために建てたお寺です。
10月から12月初旬までと比較的長い期間で、時間も17時~22時と長めにライトアップされているので、比較的訪れやすいスポットです。
ただ人気が高く混雑するときもあるので、余裕を持って出かけたほうが良いでしょう。

ホーム - 高台寺
豊臣秀吉と北政所ねねの寺、京都東山高台寺のホームページです。春は波心庭のしだれ桜、秋は紅葉がきれいです。

まとめ

夜の京都はグルメスポットもたくさんあります。
紅葉を見た後は暖かい食事を楽しんでください。
紅葉シーズンは混雑するので飲食店の予約も早めにしておいたほうがいいでしょう。
秋は夜になって急に冷え込むこともあるので、温かくしておでかけくださいね.