海が見える絶景露天風呂5選(関西~西日本)

旅行・観光

温泉というだけでも心身は癒されるものですが、それが露天風呂となるとさらに嬉しいですし、その露天風呂から美しい景色が眺められるとなれば、もう「地上の楽園」といっても過言ではありませんね。

今回は絶景露天風呂の中でも、特に日帰り入浴の可能なお風呂をピックアップしました。

華水亭 (米子市)

米子皆生温泉の旅館です。露天風呂からは広大な日本海が見えます。間にたつ松の木が日本の風情を醸し出しています。
特筆すべき点はこの旅館が独自の源泉を保持しているところです。2軒の系列旅館のみが使えるオリジナル源泉で、美肌の湯と銘打っています。

米子皆生温泉 華水亭 – 華水亭は鳥取県と島根県の山陰地方を巡る観光拠点として最適な米子市皆生温泉に位置しており、自家源泉の温泉や鳥取和牛、松葉ガニなどのバイキングが人気です。また、海水浴場が目の前にあり、皆生グランドホテル天水のプールと併せてお楽しみ頂けます。
華水亭は鳥取県と島根県の山陰地方を巡る観光拠点として最適な米子市皆生温泉に位置しており、自家源泉の温泉や鳥取和牛、松葉ガニなどのバイキングが人気です。また、海水浴場が目の前にあり、皆生グランドホテル天水のプールと併せてお楽しみ頂けます。

銀波荘 (兵庫県)

まるで海と湯舟が一体となっているような景色にうっとりとしてしまいます。

転機の良い日であれば、くっきりと小豆島を見ることもできます。
日帰り入浴の料金にはタオルのレンタル料も含まれているので、手ぶらでOK。昼食付プランもあるので、半日ゆっくり心身をいやすことができます。

赤穂温泉 絶景露天風呂の宿 銀波荘|公式サイト【最低価格保証】
兵庫県赤穂の温泉旅館 銀波荘で源泉100%掛け流しの露天風呂や瀬戸内海の牡蠣など赤穂ならではの旅をお楽しみください。世界文化遺産・姫路城から一番近い海に面した温泉宿で 西日本最大級の絶景パノラマビュー露天風呂が自慢です。

美湯松帆の郷 (兵庫県)

露天風呂からは瀬戸内の海と明石海峡大橋が見えます。
和風とお風呂が男女入替え制になっており、ジャグジーなどの浴槽もあります。

生しらすなど淡路島の海の幸とともにお楽しみください。

淡路島・岩屋温泉「美湯松帆の郷|淡路島の温泉リゾート
明石海峡大橋を臨む温泉リゾートでココロもカラダも癒されるひとときを。淡路島の玄関口に位置する岩屋温泉「美湯松帆の郷」は、世界一のスケールを誇る大橋の「眺望」と、御食国(みけつくに)淡路島の新鮮な海の幸を味わえる「食」、 そして一日の旅の疲れを癒してくれる日帰り「天然ラドン温泉」を楽しめる複合施設です。

南紀勝浦温泉 ホテル浦島(和歌山)

絶景露天風呂の代表格といえるホテル浦島。
専用の船でなければ行きつくことはできません。
館内には複数の温泉があって、スタンプラリーのように回ることができますが、中でも洞窟の中にあって海が臨める洞窟風呂が有名です。

ホテル浦島 公式ホームページ | 大洞窟温泉忘帰洞 南紀勝浦温泉 Hotel Urashima Resort&Spa
和歌山県 那智勝浦温泉 ホテル浦島リゾート&スパ。当館自慢の温泉、大洞窟風呂・忘帰洞から眺める太平洋の絶景や、まぐろを中心としたバイキング、地元食材を使用した会席料理が楽しめ、世界遺産熊野古道の散策の拠点としても最適です。

ホテルニューアワジ プラザ淡路島 兵庫県

瀬戸内の海を見渡せる展望露天風呂はリニューアルされたばかりということもあって、設備のすべてが綺麗で心地いいお風呂です。
また貸し切り露天風呂も充実しており、中にはバリアフリー対応のお風呂もあります。

別邸の宿泊室しか利用できないラウンジがあるなど、プライバシーも重視されており、特別な人と訪れるのにも最適です。

淡路島観光に便利なホテル | ホテルニューアワジ プラザ淡路島【公式サイト】
プラザ淡路島は 淡路島観光の名所 大鳴門橋を望む岬の高台に立つヒーリング ホテル。淡路牛、鳴門の鯛、沼島の鱧、淡路島3年とらふぐ をはじめとした御食国 の恵みと淡路島 観光、そして美人の湯として有名な潮崎温泉をお愉しみいただけるホテル。

まとめ

仕事や勉強など日常生活に疲れたら積極的に自分を癒してくださいね。

暖かいお風呂に入って海を眺めていたら疲れも嫌なことも忘れてしまうでしょう。ぜひ絶景露天風呂におでかけください。