冬のファッション、失敗しないポイント5つ!

ファッション・コスメ

冬の衣服には「防寒」という大切な役目がプラスされるため、時にはオシャレ度が後回しになってしまいませんか?気づくと着ぶくれダルマになっていませんか?

冬のファッションも失敗しないコツをまとめました。寒い冬も積極的にオシャレさんを目指してくださいね。

 

コートとスカートの長さ

冬の一番の悩みどころは「アウターの丈」ではないでしょうか?

コートの丈とスカートの丈が合わなければ、遠目にも「もったり」とした印象を与えてしまいます。

ショート丈のコートでない場合は、スカートの丈は、コートの丈から10cm以上長くならないほうが良いです。ヒザ丈のコートの場合、10cm以以上はみ出るスカートしかない場合は、いっそパンツやミニスカートと合わせるほうが良いでしょう。

 

また、フレアスカートとダウンコートの組み合わせも「ぶくぶく」に見えてしまいます。

フレアスカートならショート丈のジャケットコート、ロングコートならボリュームがでない素材のスカートが良いでしょう。

冬こそ明るい色

冬は何かと暗い色の服を選んでしまいますね。アウターなど毎日洗わないものは「汚れてはいけない」と思ってしまいます。

でもそういうときほど要注意です。いざでかけるときに鏡をみたら「全身真っ黒!」ということになりかねません。

「黒子スタイル」を回避するには、普段から明るい色の小物を用意しておきましょう。タイツは「黒だけでなくグレーやブラウンもそろえておく」だけでもずいぶん違います。

トップスは冬こそ明るめのニットなどを選んでみてください。アウターで隠れる時間も長いので、夏よりかはずっとカラフルデビューしやすいですよ。

ダウンで着ぶくれない方法

ダウンをスリムに着こなすには、元々のシルエットが大事です。同じように見えるダウンでもこまめに試着して、自分に一番似合うシルエットを探してください。そして中に何枚も重ね着しないことです。

ヒートテックなど温かいインナーと薄手のニットなどすっきりさせておけば、もたもたした印象にはなりません

ブーツを買うコツ

冬のオシャレで楽しみたいものといえばブーツですが、ブーツを買うときは足の裏の長さや幅だけでなく甲の高さもきっちりあっているか確かめましょう。

甲の高さがあっていないとパカパカしてしまい、足が必要以上に疲れます。

とくにロングブーツはそれ自体の重量が重いので、うまく足の甲で支えることができないと、足を痛めるもとになります。

 

防寒グッズは良いものを

フンパツして高いコートを着ていても、手袋が安物では台無しです。逆にカジュアルな装いでも、マフラーや手袋が良い品から、全体が締まって見えます。マフラー手袋などはちょっといいモノをそろえてみてはいかがでしょうか?

なくしてしまわないか心配、という人は、プチプラでもこまめに買いなおして「使い古した感」を出さないように気をつけてくださいね。

まとめ

冬はこたつで丸くなるのも良いですが、冬しかできないオシャレもあります。とはいえ、オシャレのために無理して薄着になるのはよくありません。温かいインナーを装備して、お出かけしてくださね。